INTERVIEW

仕事インタビュー

制御

西日本事業部 東海事業所 電計技術部
2014年入社

T.T.

大好きなモノづくりに
関わる仕事をしたかった。

私は工業高校の電気科に在学中、エルテックスのインターンシップに参加。社内の雰囲気がとても明るく、電気だけではなくソフトウェア分野にも挑戦できると聞いて入社を決めました。今の仕事は大手食品メーカーの工場内に常駐し、各設備を運転するための制御盤などのハードウェア設計から制御ソフトウェアの設計・製作、工事の立ち会いまで幅広く担当しています。その中で私は、主に制御盤の新規製作・改造に関わる設計やPLCプログラム、タッチパネル画面の設計・製作を行っています。工場は食品だけではなく医薬品なども生産されており、中には研究所もあるほど規模が大きいです。それを裏方で支える仕事だけにやりがいを感じますね。将来的にはパソコンを使った上位監視制御ソフトの設計・製作にもチャレンジしたいです。

お客様に喜んでいただけるのが
何より嬉しい。

設備の制御には生産される商品のほか、実際に設備を操作するオペレーターの方々の使いやすさなども考えながら設計を行います。たとえば「新商品ごとに原料が異なるため、それぞれ制御を変えたい」といった依頼から、「操作ミスをしてもそれがすぐに反映しない仕組み(インターロック)を実装できないか?」などに一つひとつ応えていきます。トラブル対応でラインを止める場合、生産もストップしてロスが出るため、早く対応しなければならないというプレッシャーに押しつぶされそうになることもあります。それが無事に終わり、お客様から「ありがとう」「君のおかげで助かったよ」と声をかけていただけると本当に嬉しいです。

仕事インタビュー